人気記事:【役に立たない!中1娘 英検準1級 合格記】はコチラ⇒ CLICK!

おうち英語でやりがち!動画視聴での注意点

注意事項イメージ

おうち英語で本とともに使っていきたい動画。

以前、初~中期レベルの動画を62選んだ記事の中に注意点を書いておいたのですが、長くなり過ぎたので分けますね。>>>【保存版】おうち英語初期の動画選びに使えるリスト:動画62選

ミネア

この記事では動画視聴における注意点をまとめていきますね。

スポンサーリンク
ジャンプできる目次

やりがち!動画視聴での注意点

動画を見せるにあたってよく聞くもったいない話。

合っていない(英語レベルが高い)動画を見せている

理由の多くは

① 簡単な動画は子どもが見てくれないから

② せっかくテレビでやってるから英語ならいいよね

というもの。

これは私がおうち英語を始めた頃から聞く話でした。

動画から英語を吸収してもらおうと考えているなら、理由は関係なくお子さんの英語レベルに合わせた動画に変えていきましょう。

①と②では同じ「合わない動画を見せている」状態でも対処が変わってきます。

①簡単な動画を見てくれない

この場合の対処は、合う動画を探す、下の子や親が楽しそうに見てみる、時間をおいてみるなどありますが、対応に時間がかかったり年齢的になかなか難しいトコロがあります。

楽しんでいないけど嫌がってもいない場合は1日10分など少ない時間で継続してもOK

ただ年齢が高くなるにつれ合う動画探しも難しい。色々試してもどうしても見てくれない場合も。その場合、多読だけで進めるのもいいと思います。

ミネア

次の項目で少し詳しく書きますね

②せっかくTVでやってるから

この場合は、おうち英語の基本「質と量」を思い出してくださいね。

今ですと『Paw Patrol』『Curious George』『Boss Baby』『Sponge Bob』などテレビ放映されているものは、録画して見せられて手軽です。

もちろんお子さんの英語レベルに合っていればOK。ただ、ここにあげた番組、初期の子が見るのは結構難しくないでしょうか?

ミネア

英語力を上げるために動画を見せるなら、レベルが合っているものにしましょうね

小さい子の場合、ただ画面の動きが楽しくて熱中してしまうこともあります。それを「英語を吸収している」と思ってしまうのは要注意。

ホントにただただ画面を見ているだけで効率の悪いインプットなんならインプットにすらなっていない事があります。

「英語なら何でもオッケ~♪」「せっかくテレビでやってるから難しいけど英語にしておけばいいよね」という考えはちょっとキケン。お子さんのレベルに合ってるかな?と考えて選びましょう。

動画を見てくれない子への対処

年齢が上がってくると拒否されることも多い英語の動画。

興味がわくような動画と英語レベルが一致しないため取り入れるのは難しくなってきます。日本語で面白い番組も見慣れていて「意味が解らない幼稚な番組はわざわざ見たくない」という気持ちは大いに理解できます。

お子さんの英語レベルに合った動画を色々見せてみて、興味を持ってくれない場合は多読だけを続けるのもありです。

多読は英語力をつける上で最強のインプットだと思います。

>>>参考:【大学生にも効果あり】小学生・中学生から始める英語は多読で決まり!

ネットで交流していた方のお子さんはかけ流しもほとんどせず小2から多読をつづけ中学生になってオンライン英会話を始めて英検2級を取得されました。

おうち英語界にいると小学生で英検2級を取得!なんてチラホラ聞く話ですが、一般社会の目線だと”中学生で英検2級”って十二分にすごいことですよね。

動画にこだわる必要もないかな、と思います。

例えば、下のお子さんがいればその子に向けて動画をつけておく。毎日30分だけ、勝手に英語の動画を流しておく。それで興味を示してくれればラッキーくらいの気持ちで向き合うのもオススメです。

ミネア

親の思うように進まないことでイライラしたり英語ギライにしてしまうのが一番もったいないですからね

まとめ

いつのまにか英語を覚えさせようとしがちな「おうち英語」

無理強いは禁物!なるべく子どもの負担にならないように。楽しめるように導いてあげられるといいですね🌷

🌸ブログ村に登録しています。ぽちっとしていただくと、更新の励みになります🌸

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
ジャンプできる目次