人気記事:【役に立たない!中1娘 英検準1級 合格記】はコチラ⇒ CLICK!

【おうち英語の始め方を解説】子どもが英語を話し出す『おうち英語』を始めよう!

ミネア

はじめまして。「おうち英語レシピ」を書いているミネアです。

この記事では、初めて「おうち英語」という言葉を聞いた方にもわかるように「おうち英語の始め方」を解説していきますね💕

執筆者ミネアの簡単なプロフィール
  • 2015年春 小1、年少の子どもに「おうち英語」スタート
  • 親の英語力なし、留学なし、インターなし、高額教材なしで、娘は4年弱で英検2級に県内上位1%で合格、勉強ゼロで中1で英検準1級に県内上位5%で合格
  • 姉弟の日常会話は英語

詳しくはプロフィールをごらんくださいね🌸

わが家が取り組んだおうち英語はコチラ⇒おうち英語の始め方

スポンサーリンク
ジャンプできる目次

「おうち英語」の全体像

おうち英語初心者ママ

おうち英語って家で子供に英語を勉強させるってこと?

おうち英語初心者ママ

私、英語苦手だし💦

ミネア

大丈夫。わたしも英語は話せないけど、子供たちは姉弟で英語で話していますよ

まずはおうち英語の全体像を知りましょう!

おうち英語とは

日本に住む赤ちゃんが日本語を話せるようになるのと同様に
生活の中に自然に英語がある環境を作ることで
英語を身につけさせること

おうち英語初心者ママ

自然に英語がある環境ってどういうこと?

くわしくはこちらの記事を見てくださいね

おうち英語の大前提

おうち英語を続けていくと、「このままでいいのかな」と不安になったり、

熱心なあまり子どもに取り組みを強制してしまったりして上手く行かなくなることがあります。

そうならないために、いつも心にとめておいてほしいことが3つあります。

  • 子供のことをよく見て嫌がっていることは強制しないで、
    親のアプローチの仕方を変えること
  • 毎日したほうがいいけど、できなかった時も落ち込まないこと
  • やめないこと

そして、それ以上に大切なことがあります。

  • おうち英語はカスタムメイド
  • 日本語を大切に
  • 子育てあっての「おうち英語」

詳しく記事にしています。おうち英語を始める前にぜひ読んでおきましょう。

おうち英語の始め方

ここから、おうち英語の始め方をStep1~3にわけて解説していきますね。

Step1.生活の中に英語を取り入れる

まず「おうち英語」を始めるStep1では

  • 今の生活の中に英語を取り入れること
  • それを続けること

をしてみましょう。

おうち英語初心者ママ

具体的にはどうやって取り入れるの?

ミネア

詳しくはこちらの記事で解説していますよ

Step2.簡単な本をたくさん読んでかけ流しと連動させよう

Step2の目標は

  • 絵本、動画とかけ流しを連動させる
  • 休む日があってもやめない

Step1で生活に英語を取り入れることができましたか?

次はかんたんな本の読み聞かせをしていきましょうね。かけ流しと連動させることも大切です。

ミネア

おうち英語の最初はひたすら適切なインプットをし続ける事。
がんばりましょうね!

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

Step3.少しずつレベルアップしていこう

Step3の目標は

  • 継続と発展

Step2と同様にゆっくりとレベルアップしながら読み聞かせ、動画視聴、かけ流しを連動させながら続けていきます。

ミネア

読み聞かせはゆくゆく自力読みに繋げていけるのが理想ですよ

続けていると「これでいいの?」と不安になる事もあります。Step3で進めていきたい読み聞かせ、かけ流し、動画視聴のちょっとしたコツなどまとめた記事はコチラ↓です。

英語ペラペラキッズの年表公開

おうち英語をしていると、すぐに結果が出ないため「いつまで何をしたらいいの?」という疑問がわいてきます。

それぞれの子の個性・好み、始めた年齢も違えば、同じように進むことはまずありません。でも全く目安がないのも不安なんですよね。私がそうだったんです。

ミネア

目安があれば頑張りやすいかな、と思ってわが家の年表を作ってみました🌸

解説つきの詳しい記事は↓です。1つの目安として、参考にしてみてくださいね。

まとめ

ここ数年は子供達が勝手に英語の動画を見たり姉弟で英語で会話しているので、わたしが実質がんばったのは3年くらい

英語って、聞いたり読めると受け取れる情報量が日本語の何十倍!っていう世界!

それに好き嫌いにかかわらず、誰もが学校の授業や受験で向き合わなくちゃいけないですよね。最近は、「英語の教科化が小学生からになって、中学からの英語が難化。英語ギライが量産されてる」なんていう話もよく聞きます。

英語耳だけでもプレゼントできたら、子供の人生にとってプラスになるんじゃないかな?って思っています。

ミネア

おうち英語、一緒に始めてみませんか?

わたしがおうち英語を始めたきっかけはコチラ⇒小学生から「おうち英語」を始めたきっかけ

ジャンプできる目次