人気記事【子どもが楽しんで英語を読みだす方法🌷】⇒ CLICK!

【多読本100選】おうち英語で使う絵本~英検2級レベルの洋書までレベル順に紹介

おうち英語をすすめていくのに大きな柱となるのは多読

ミネア

多読を楽しく続けるには、子どもが気に入るシリーズものを見つけると進めやすいですよ🌸

わたしが子どもの多読本を探していた時はネットをあちこち探し「子どもが読めそうなレベルや好きそうなあらすじを検索する」日々。「あらすじがわかって多読本をたくさん紹介してあるリストがあればいいなぁ」と思っていました。

そこでこの記事では、Leveled Readers(LR)も併用しつつ、この記事のシリーズを読んでいけば「英検2級~準1級くらいまでいくんじゃないかな」っていうリストを作ってみました。

執筆者ミネアの簡単なプロフィール
  • 2015年春 小1、年少の子どもに「おうち英語」スタート
  • 親の英語力なし、留学なし、インターなし、高額教材なしで、娘は4年弱で英検2級に県内上位1%で合格、勉強ゼロで中1で英検準1級に県内上位5%で合格
  • 姉弟の日常会話は英語

詳しくはプロフィールをごらんくださいね🌸

わが家が取り組んだおうち英語はコチラ⇒おうち英語の始め方

この記事が多読を進める方のお役に立てばいいな、と思います。

ミネア

”子供が気に入る””レベルの合った”本を見つけるのに活用してくださいね🍀

🌸シリーズ内で一番YLの低い値で振り分けています
🌸YLはミネアの主観を含みます(それまでの読書の好みで読みやすさに個人差あり)
🌸巻数はアメリカ版Wikipedia、出版社のHP、Amazonなどから引用しています(日本Amazonの記載数とWikipediaでの記載数に違いがある場合があります)

YLとは本の読みやすさを評価する基準「読みやすさレベル」(Yomiyasusa Level)のこと。YL0.0~9.9まで。

YLの値が小さいほど読みやすい。YL0.0は文字のないもの。YL0.1は1ページに1文。数語。
ORTのStage1は、YL0.1。ハリーポッターはYL6.0~9.0。

>>>多読の詳細は小学生から始める英語には多読がおすすめ

実際に使用した商品を紹介しています。アフィリエイト広告リンクを含みます。

ジャンプできる目次

YL0.0~YL0.9の多読本~おうち英語初期に

1.Sight Word Readers

YL0.1~0.3
語数16~39語
巻数25冊セット
出版社Scholastic社

1冊8ページ。各ページにイラストと1行の文。おうち英語初期にピッタリ。

ミネア

わが家のおうち英語もこのセットを買うことから始まりました

>>>関連記事:「おうち英語」の始め方 Step1

2.David Books

YL0.2~0.3
語数40~65語
巻数6冊

Caldecott Honor賞受賞。
『No,David!』ではDavidのお母さんがいつもいつも”No, David!”と叫んでいます。それもそのはず、Davidがありとあらゆるいたずらをしてるんです。でも、最後のページでほっこり。いたずら書きのような、でもDavidの表情がよくあらわれているイラストが印象的。

他の巻もDavidワールド満載でほっこりくすりとできる絵本。

3.SPOT

YL0.3~0.5
語数~50語
著者Eric Hill

『コロちゃんはどこ?』など日本語訳も有名。かわいい仕掛けがあるので、小さい子が何度も楽しめる絵本シリーズ🌸

ミネア

紙をめくるしかけが楽しい絵本♪

4.Elephant and Piggie Book, An

YL0.4~0.5
語数150~260語
巻数25巻

楽観的なブタのPiggieと心配性のゾウのGerald仲良しな2人のお話🌼ほのぼのまったり二人のやりとりが魅力♡
わが家でも大活躍。読み終わった後も長く本棚に残しておきたいシリーズ。簡単・楽しいがいっぱいオススメの多読本の記事でも具体的に紹介しています🌼


買うなら2冊分以下のお値段で5冊分のお話が入っているこちら↓のセットがオススメ♪

¥2,816 (2024/03/01 14:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

5.Maisy Books, A

YL0.4~0.5
語数30~100語
巻数全13巻

日本でもおなじみネズミのメイシーちゃんのお話🌸イギリスの有名な絵本シリーズです。簡単な英語で日常生活がつづられています。おうち英語初期に💕

6.How Do Dinosaurs…?

YL0.4~0.6
語数77~200語
巻数12巻

恐竜を主人公としたパロディ絵本。恐竜が、お部屋のお掃除をすると?ちゃんと食事ができるかな?など恐竜目線の日常のお話。何冊かはAudible聴き放題対象。Amazonで試し読み可🌸

ミネア

なんでもない日常の事を恐竜がしたらどうなるの?っていう発想が楽しい♪

7.Folk & Fairy Tale Easy Readers

YL0.4~0.7
語数240~450語
巻数15巻

『みにくいアヒルの子』、『ウサギとカメ』、『都会のネズミと田舎のネズミ』など、誰もが知っている童話を集めたセット。すべて16ページのミニ本。1冊ずつは薄くSWRと同様のサイズ感で気楽に読めます。
わが家でも購入して手放せずに今もあるセットです♪

8.Fly Guy

YL0.5~
語数200~430語
巻数全18巻

ハエのFly GuyとFly Guyを飼ってる男の子の日常。ハエであることを忘れるほどなぜかかわいい。特に男の子にはまるシリーズ🌼

Scholastic Reader, Level 2 から『Fly Guy Presents』としてFly Guyが解説するノンフィクションの学習絵本も出ています。13冊。

9.Meg and Mog

YL0.5~0.7
語数170~240語
巻数24巻

呪文を唱えるのが苦手な魔女のメグと猫のモグ、白フクロウのお話。多聴多読ステーションで試しに見開き1ページ見れ、聞くこともできます🌷

10.Dr. Seuss

YL0.5~2.0
語数130~2,800語
巻数15巻
著者Dr. Seuss

ネイティブの子なら一度は見るであろう有名な絵本シリーズ。韻を踏んだリズム感のある文が読んでいて楽しく心地いい🌸フォニックスの学び初めにも◎

>>>関連記事:【子供のフォニックス】見せるだけのYoutube~しっかり学ぶ教材まで♪

11.Clifford the Big Red Dog

YL0.6~1.0
語数240~510語
巻数37巻

2階建ての家より大きな赤いクリフォード🌷その大きさゆえに巻き起こるクリフォードのあれやこれやのお話。映画化もされているほどアメリカではお馴染みのキャラクターです。絵本も読みやすくほのぼのしていてオススメ。

ミネア

わが家では親子で気に入っているお話🌼別で詳しい記事も書きました♪

>>>詳しい記事:【コスパ抜群】セットがお得☆ネイティブはみんな知ってる絵本クリフォード

12.Froggy

YL0.8~1.0
語数450~690語
巻数32冊

カエルのFroggyの日常。著者のJonathan Londonが、自分の子どもに作って聞かせた話を書籍化。そのうちの1つ『Froggy Gets Dressed』がアメリカでベストセラーに💕日常で使う基本的な単語を使いながら子どもが楽しめるお話🌼

13.Berenstain Bears(First Time Books)

YL0.8~1.2
語数700~1,500語
巻数86冊
著者Stan Berenstain

ドジなパパベア、賢いママベア、ブラザーベア、シスターベア、ハニーベアの家族のお話。マナーなども学べる絵本。オリジナルは400タイトル以上あり、23か国語に訳され、2億万部以上の売り上げがある世界中で愛されている絵本。
Beginner Seriesなど様々なレベルやシリーズで出版されています。I Can Read(ICR)からも出ていてそちらはAudibleで聞く事もできます🌷

14.Winnie the Witch

YL0.8~1.2
語数480~700語
巻数46冊

魔女のWinnieと飼い猫のWilburの日常生活をコミカルに描く。毎回起きるハプニングにちゃんとオチがあり大人でも楽しめます。

Winnieの家はカーペットも椅子もお風呂も、何もかも真っ黒!飼い猫Wilburも、もちろん黒猫!でも、彼女の真っ黒な家では、Wilburがどこにいるのか分かりません。そのせいでWilburを踏んづけてばかり。困った彼女は、ある魔法を使うことにするのですが…。

世界中でシリーズ累計700万冊以上発売されています。CD付きのものは音源も楽しくてオススメ◎Amazonで試し読み可。

2016年以降は『Winnie and Wilbur』と名前を変えシリーズが続いています。
↓こちらはCD付き

著:Thomas, Valerie, イラスト:Paul, Korky
¥2,275 (2023/02/12 14:20時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

15.Olivia

YL0.8~1.6
語数300~630語
巻数11冊

Caldecott Honor賞受賞。おませで、やんちゃで、おしゃれな子豚の女の子Oliviaの冒険や妄想の世界♪オリビアの天真爛漫さにくすっとするお話。モノクロ+赤のイラストもおしゃれでずっと手元に置いておきたくなる本です🌸

YL1.0~YL1.9の多読本~チャプターブックへの移行期

16.Mr. Putter and Tabby

YL1.0~1.4
語数550~900語
巻数25冊

老人と飼いネコの日常生活を描いた心温まる作品。Amazonで19冊セットが販売されていますが、1冊ずつの方が安い時もあるので注意。

17.Miffy’s Library

YL1.0~1.5
語数280~350語
巻数10巻
著者Dick Bruna

日本語訳の本もたくさん出ているミッフィーのお話♪お馴染みのキャラクターで子どもの興味も引きやすい🌸
『miffy』は中古のハードカバーが”1円+配送料”ででていたこともあります♪タイミングに寄りますが、中古で安く手に入ることも多々。

18.Titchy Witch

YL1.0~1.5
語数約400語
巻数8巻

Titchy-Witchは生まれたばかりの妹の事がうるさくて気に入りません。赤ちゃんにちょっと魔法をかけちゃうことにしました。すると思ってもみなかった事が起こって・・・。トラブルメーカーのTitchy-Witchのお話🌼
全ページフルカラーでイラストがあり読みやすい魔女シリーズ。Amazon試し読み可。

19.Mog the Cat

YL1.0~1.6
語数430~860語
巻数22冊

表紙のとおり丸々と太ったメス猫のモグ。やることなすことすべて裏目に出て家族を怒らせてしまいます。でも忘れん坊で全く動じない!最後には泥棒を捕まえちゃいます!ほのぼの平和なMogワールド💕

20.Curious George(Originals)

YL1.0~2.0
語数900~2,300語
巻数7巻
著者H. A. Rey、 Margret Rey

日本のTVアニメでもおなじみ『おさるのジョージ』の初期の作品。書籍はオリジナル7作品以外にも数多く販売されています。Curious George (計184冊)

【H.A.Reyさんによるオリジナル7作品はこちら】
・Curious George
・Curious George Takes a Job
・Curious George Rides a Bike
・Curious George Gets a Medal
・Curious George Flies a Kite
・Curious George Learns the Alphabet
・Curious George Goes to the Hospital

1冊買って様子を見てもいいし、7話セットならこちらがお得です↓全編カラーでしっかりした作り。

Houghton Mifflin
¥5,282 (2023/01/04 14:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

21.Daisy Picture Books

YL1.0~2.0
語数510~1,400語
巻数8巻

いかにも子供らしいことをしでかすDaisyの日常。
Jacquline Wilsonの児童書のイラストや『Pants』のイラストなどで有名なNick Sharratのイラストがかわいい🌸くすっと笑えるストーリーとかわいいイラストでDaisyワールドにはまること間違いなし!

【シリーズ作品】
・Daisy Eat Your Peas
・Daisy Really, Really
・Daisy You Do!
・Daisy Yuk!
・Daisy 006 and a Bit
・Daisy Tiger Ways
・Super Daisy
・A Bunch of Disies

英語のレベルが上の姉妹シリーズで『A Daisy Story』シリーズ』 (19巻)があります🎵

22.POPPLETON

YL1.2~1.4
語数680~850語
巻数8巻

ブタのPoppletonが友人たちと繰り広げる日常。ほのぼのしてあったかい気持ちになるシリーズ。1冊に3話のフルカラー絵本。著者は『Cobble Street Cousins』、『Mr Putter and Tabby』などで有名なCynthia Rylant氏。

【シリーズ作品】
・Poppleton
・Poppleton And Friends
・Poppleton Everyday
・Poppleton Forever
・Poppleton In Fall
・Poppleton In Spring
・Poppleton Has Fun
・Poppleton In Winter

23.Princess Poppy(Picture Books)

YL1.2~1.4
語数約1,200語
巻数26巻

ポピー姫のかわいい日常生活を描く絵本。いとこのデイジーとポニークラブの大会に参加したり、憧れのいとこに近づくために必要なお金をかせごうと奮闘したり🌸Amazonで試し読み可。

24.Elmer

YL1.2~1.6
語数410~650語
巻数17巻

ゾウの群れの中で一人だけ違う色のゾウ。それがこの本の主人公カラフルなパッチワーク柄の象エルマーです。
1巻は自分らしくいることの大切さを描いた名作。2巻以降は、そんなエルマーと友達のほのぼのストーリー🌸日本語の絵本も出ています。

Amazonで試し読み可。

25.Frog and Toad

YL1.2~1.6
語数1,700~2,300語
巻数4巻
著者Arnold Lobel

邦題『がまくんとかえるくん』としておなじみカエル2匹のほのぼのストーリー🌸日本語版は一部教科書で採用されているほど有名なお話です。

ミネア

心温まるお話ばかりでわが家で読み終えた後も手放せない絵本の1つです🌼

26.George and Martha

YL1.2~1.6
語数470~800語
巻数8巻

親友のGeorgeとMarthaのお話。
二人でダンスのクラスに参加したり、ビーチや遊園地に行ったり、悪ふざけをしたり。そんな日常を通して”つらい時にはげましてあげる”,”ウソはつかない”、など友だちを大切にすることを教えてくれるお話。

短編が多く読みやすいのでYL1の初期にオススメ。

27.Harold

YL1.2~1.8
語数670~1,000語
巻数5巻

ハロルドの紫色のクレヨンは魔法のクレヨン🌸クレヨンで描いた世界が現実のものになるんです!迷わないように目印を描いたり、海に沈んだ時はボートを描いたり、お腹がすけば紫のパイを描いたり…。
ハロルドの想像の世界を一緒に楽しみましょう♪

28.Nate the Great

YL1.2~2.0
語数1,500~4,500語
巻数29巻

おうち英語の最初のチャプターブックとして定番シリーズ。ハンチングコートでバッチリ決めて、口調も一人前のハードボイルドな少年探偵Nateが日常の事件を解決!日本語訳もでてます。シリーズ内でも初期に出版された巻の方が英語レベルは易しめ。

29.Ricky Ricotta’s Mighty Robot

YL1.2~2.2
語数1,000~3,100語
巻数9巻

ネズミのRickyがロボットと一緒に惑星からの侵入者に立ち向かう!1巻はMighty Robotと友達になるところを描いているので先に読むと◎ただ、話は一話完結で途中の巻だけを読んでも楽しめるようになっています。音源に迫力があってドキドキ楽しめる上、全巻聴き放題なのでAudibleもオススメ★

>>>関連記事:【聞き放題のAudible】おうち英語のかけ流しにオススメの作品リスト

30.Owl Diaries

YL1.5
語数約3,000語
巻数18巻

フクロウの女の子の日記形式のお話。まず表紙のかわいさで手に取って、中を開くと表紙そのままの世界観💕全ページパステル調のかわいいイラストに心惹かれます。文字のフォントもかわいくThe女の子の日記💕です。かわいいもの好きな子ならお気に入りの1冊になるはず。

31.Babar

YL1.5~2.0
語数1,200~2,700語
巻数5巻

90年ほど語り継がれている有名な象のババールの絵本。『ぞうのババール』として日本語訳もでています。1931年にフランスで刊行。その後アメリカで出版されました。Amazonで購入する際は、フランス語版も多く出ているので気を付けてくださいね。

32.Madeline

YL1.5~2.0
語数410~920語
巻数6巻

邦題『げんきなマドレーヌ』
いたずら好きのマドレーヌのお話。絵本の内容も読みやすく、挿絵が素敵なので、手元に置いて長く置いておきたい本🌸

名所の絵が随所に描かれワクワクします。お子さんが持ち歩くには重いですが、コスパを考えるとマドレーヌ全巻(6冊分)が収録されている↓こちらがお得。

著:Bemelmans, Ludwig, 序論:Quindlen, Anna
¥2,946 (2023/01/10 09:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す


【収録作品】『Madeline』、『Madeline and the Bad Hat』、『Madeline’s Rescue』、『Madeline and the Gypsies』、『Madeline in London』、『Madeline’s Christmas』

33.Little Miss

YL1.5~2.5
語数430~890語
巻数33巻
著者Roger Hargreaves

Mr.Menシリーズの姉妹本。1冊ずつメインキャラが設定されています。メインキャラクターはそれぞれ人の性格をあらわしています🌸Little Miss Lucky, Little Miss Sunshineなど。キャラクターがゆるかわ💕1冊を通して読むことでそのキャラクターの名前になっている形容詞の意味をつかめます。このシリーズも手に取って間違いないシリーズの1つ。
作品ページのAmazonサイトで試し読み可。公式サイトのキャラクター紹介はコチラ

ミネア

1冊読めば、全巻読みたくなる魅力あふれるシリーズですよ🌼

34.Andy Shane

YL1.6~1.8
語数1,500~2,100語
巻数6巻

血のつながりのないおばあちゃんと2人暮らしの小学生の男の子の日常🌸ページごとにイラストがあり、チャプターブック移行期におすすめの1つ。Amazonで試し読み可。

35.Mr.Men

YL1.6~2.4
語数610~1,230語
巻数48巻

累計2億冊以上も販売されている人気シリーズ。Little Missシリーズの姉妹本(著者は共にRoger Hargreaves)。Mr Funnyなど、1冊に1つのキャラクター。公式サイトのキャラクター紹介はコチラ

36.Bad guys

YL1.7
語数2,000~5,000語
巻数16巻

みんなに怖がられているオオカミ、ヘビ、ピラニア、サメの4人組。

イメージ改善のためThe Good Guys Clubを結成して、良いことをすることに。木の上から降りられなくなってしまった子猫を助けようとしたり、刑務所で拘留されている犬を解放しようと奮闘しますが…さて上手くいくのでしょうか?

コミック形式なのでイラストが多く、気軽に読めるお話です。Amazonで試し読み可。2023年17巻発刊予定。

37.Mercy Watson

YL1.8
語数1,900~2,200語
巻数6巻

バタートーストが大好きなMercyは、Watson夫妻の飼い豚ちゃん🌼ベッドに寝たり、歌を歌ってもらったりわが子のように大切に育てられています。そんなに大切にしてくれている夫婦のピンチにもMercyはマイペース。いつも食べ物のことしか頭にない愛すべきノーテンキキャラで、つっこみたくなったり、なごんだり🌸

カラフルなイラストが楽しさを増してくれます🎵

38.The Princess in Black

YL1.8~
語数2,000~2,500語
巻数全9巻

主人公はPrincess Magnolia。いつもピンクのドレスにガラスの靴をはき、品よくおしとやかに振る舞っています。でもモンスターが表れるとPrincess in Blackに変身。モンスターを元の世界に送り返すために奮闘!思わぬ敵が現れたり、一緒にモンスターと闘う味方ができたり、楽しめるシリーズです。女の子好みのかわいい絵が読みを助けてくれます🌸
Amazonで試し読み可。

39.Lunch Lady

YL1.8~2.2
語数1,600~2,600語
巻数全10巻

給食のおばさんがキッチン料理器具を改造した武器で、学校の周りの悪党をやっつけちゃう!コミックなので気晴らし感覚で。絵はアメリカ特有な感じ。Amazonで試し読み可。

40.Heidi Heckelbeck

YL1.8~2.2
語数約4,000~5,000語
巻数34巻

主人公は8才のハイジ。みんなには秘密だけど魔法が使えます。魔法の助けを借りて子供の日常で起こるちょっとした事件に立ち向かっていく シリーズ。やさしい英語で書かれており、ほぼ全ページにイラストがあり読みを助けてくれます 。

ハイジの弟ヘンリーのシリーズHenry Heckelbeck(11巻)は語数2,000前後でより読みやすい。

41.Horrid Henry

YL1.8~2.5
語数1,650~6,000語
巻数24巻

チャプターブックはイギリス国内のみで1,200万部以上販売されている人気シリーズ。

主人公は超いたずら好きのHenry。学校でも家でもいつも大騒ぎを起こします。両親はHenryと出かけるときは「他人のふり」をしてHenryの後ろをこっそりついていくという具合。そのHenryには、Peterという弟がいます。兄と違い、こちらはスーパー優等生。優しくて礼儀正しくきれい好き。
この対照的な二人を取り巻く日常生活が面白おかしく描かれています💕

オリジナルストーリー24巻とは別でもう少し易しい”絵が多め字が少なめ”のEarly Reader版が35巻あります

ミネア

Early Readerの1巻で作品の雰囲気を感じてみるのもオススメです🌼

Early Readerの方はAmazonで試し読みができます。また著者 Francesca Simon さんのサイトで“Bad Children’s Room” では、お話のひとつを聞くことができるの聞いてみてくださいね。

YL2.0~YL2.9の多読本

42.Babymouse

YL2.0~2.2
語数1,000~2,200語
巻数全20巻

ネズミの女の子Babymouseの日常生活を描くコミック。マンガ特有の擬音語もたくさん。1冊ごとに完結。
Amazonで試し読み可。

43.Magic Animal Friends

YL2.0~2.5
巻数32巻

Rainbow Magicと同じ著者(Daisy Meadows)。4冊で1通りのお話。表紙のかわいさにくぎ付けになること間違いなし♪わが家でも持っています🌼Amazonで試し読み可。

44.Rainbow Magic

YL2.0~2.5
語数4,000~4,500語
巻数210巻以上

2人の女の子(レイチェルとカーティス)と妖精たちの冒険ファンタジー。7冊で1つのテーマ。1冊で読んでもいいのですが、7冊でしっかりお話が完結するのでできれば7冊セットがオススメです🌸Amazonで試し読み可。

ミネア

娘が気に入って2年以上にわたり繰り返し読んだシリーズです

こちらの記事でも紹介しています⇒小学生【英検2級に多読で合格】これが読めれば合格するシリーズ絵本11選!

45.Jigsaw Jones Mystery

YL2.0~3.0
語数5,500~6,600語
巻数14巻

ジグソーパズル好きなJigsawは少年探偵。小学2年生ながら1日1ドルでご近所の問題を解決していきます!
Audibleでは14冊が有料で対応。Amazonで試し読み可。

46.The Cobble Street Cousins

YL2.2~2.8
語数2,700~4,000語
巻数6巻

Lily、Roseie、Tessの3人は、いとこ同士の9才の女の子。両親がバレエの公演で世界中をまわっているので、3人はAunt Lucyの家で暮らすことになります。Aunt Lucyは小さなお花屋さんを営んでいるとっても素敵なお姉さん。3人とも彼女のことが大好き。

3人は、それぞれ個性活かしていろんなことに取り組んでいきます。特別な事件なんか起きないけれど、ゆっくりした時間を感じられる、心が洗われる様な物語です。

47.Cam Jansen

YL2.2~3.1
語数4,000~6,500語
巻数全34巻

一度見たものは写真に撮ったかのように記憶してしまう主人公Jansen。その記憶力を使って事件を解決していきます。Penguin Young Readers(PGR)に姉妹シリーズYoung Cam Jansen(20巻)があります。

>>>PGRの関連記事:【おうち英語っ子必読】多読で使えるLeveled Readers 14選

48.Franny K. Stein Mad Scientist

YL2.4~3.0
語数3,700~6,000語
巻数全10巻

主人公は気味の悪いものが好きな変わり者。いろんな発明をする7歳の女の子 Franny。気味の悪さを売りにしつつかわいらしさもあって楽しめます。『キョーレツ科学者フラニー』として日本語訳も出ていますよ。Amazonで試し読み可。

49.Magic Tree House

YL2.4~3.1
語数4,700~9,400語
巻数36巻

多読の定番シリーズの1つ。

子どもならだれもが憧れるツリーハウス(木の上にある小屋)を見つけるところからお話が始まります。そのツリーハウスから8歳男の子Jackと7歳の妹Annieがいろんな時代・場所へ出かける冒険もの。楽しんで読み進めるうちに知識も単語も広がる良書です。Amazonで試し読み可。

ノンフィクションの学習絵本として、Magic Tree House: Fact Trekker (全42巻)もあります。

50.Dragon Masters

YL2.5~
語数5,900~6,300語
巻数全25巻

世界征服を企む悪い魔法使いをこらしめるため、ドラゴンと意思疎通のできる子どもたちが戦う冒険ファンタジー。ページ毎にあるイラストが読みを助けてくれます。2023年中に25巻まで発売予定★
Amazonで試し読み可。

51.Marvin Redpost

YL2.5~
語数1,600~8,000語
巻数全8巻

小学3年生の男の子Marvinの日常。おうち英語の多読定番シリーズの1つ。アメリカのAmazonのレビューが20,000を超えるとっても有名な『Holes』の著者ルイス・サッカーによるシリーズ本。

Amazonで試し読み可。

52.Ready, Freddy!

YL2.5
語数5,000~7,500語
巻数27巻

サメが大好きな小学1年生の男の子Freddyの日常を描く。

6巻では、眠ってしまうと吸血鬼の悪夢を見ちゃうFreddy。なんとしても寝ないように頑張ります。
結果、翌日はシリアルに顔を突っ込むほど眠くて仕方ない、さてどうしよう…

53.Dog Man

YL2.5~3.0
語数3,600~5,500語
巻数全11巻

アメリカの小学生に大人気のCaptain Underpantsの作者が書いたシリーズ。

犬の頭と人間の体もつお巡りさんDog Man。敵は、世界征服をたくらむ(けど失敗ばかりの)猫Petey。巨大な掃除機でDog Manを追い詰めたり、せっかく捕まえたと思ったのに、透明スプレーを使って脱獄したり!
アメリカではシリーズ累計2300万部以上。Amazonで試し読み可。

54.Magic School Bus

YL2.5~3.0
語数1,500~4,000語
巻数13巻

フリズル先生が運転するおんぼろスクールバスは、生徒たちを恐竜の時代・宇宙・人体の中など楽しい旅に連れていってくれます。冒険を楽しみながら科学の基礎知識を身につけられる科学絵本シリーズ♪

Scholastic Reader Level 2(33巻)

Magic School Bus Chapter Book(YL3.0~4.0/6,200語~12,000語)
レベルが上のチャプターブックも20巻でています。

ミネア

わが家ではDVDもよく見ました。話に夢中になるうちに知識が増えてDVDもオススメ。

¥1,875 (2023/02/19 12:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

55.My Weird Shool

YL2.5~3.0
語数6,300~7,800語
巻数全21巻

変な生徒と変な先生たちが広げるドタバタ騒動。子ども受けバツグンのシリーズ🌼
続編として、My Weird School Daze(12巻)My Weirder School(12巻)My Weirdest School(12巻)もあります。英語レベルは続編も同じ。『きょうもトンデモ小学校』として日本語訳も出ています。英語版はいずれのシリーズもAmazonで試し読み可。

ミネア

姉妹シリーズ2つも含め、わが家二人も大好き。おうち英語仲間でも好評のおすすめシリーズ🎵

56.Capital Mysteries

YL2.5~3.2
語数6,800~10,600語
巻数全14巻

『A to Z Mysteries』の作者が書いたシリーズ。1巻では、TVに映ってる大統領が偽物だって気づいちゃった主人公。さて、どうする?

57.Flat Stanley

YL2.5~3.5
語数4,200~7,100語
巻数6巻

ぺっちゃんこになっちゃう主人公Stanley。ほのぼの、面白いお話。I Can Read(ICR)シリーズにもあり。Amazonで試し読み可。続編のFlat Stanley’s Worldwide Adventures 15巻もあります🌷

58.Junie B. Jones

YL2.5~3.5
語数5,400~11,200語
巻数全28巻

気が強い年長さんの女の子Junieの日常と成長のストーリー。 Junieが語る形式で書いてあるので、単語がやさしく、短い文が多いです。18巻からは小学生に。Amazonで試し読み可。

59.Stink

YL2.5~3.5
語数5,000~8,400語
巻数全13巻

Judy Moodyのスピンオフシリーズ。Judyの弟、Stinkの日常生活をコミカルに描く。姉のJudyがちょっかいを出す役割で登場します🌸Judyより面白い!という子もいるので、Judyがはまらなかった子も一度手に取ってみてください。大人でも楽しめます。Amazonで試し読み可。

60.Boxcar Children Mysteries

YL2.5~4.0
語数13,000~23,000語
巻数全162巻

表紙の絵が以前と変わってしまってシリアスな印象ですが💦100年ほど前に初出版され、

今も色あせず長く愛読されているシリーズ。読み始めるとはまる子が多い楽しいお話です。2018年映画化もされています。

1作目はドラえもんの0巻のような位置づけ。2作目以降で4人の子ども達が問題解決をしていきます。

ミネア

わが家では1巻を途中でやめていたものの、2作目以降を気に入って聞いていました

61.Bad Kitty

YL2.5~4.5
語数2,200~6,600語
巻数18巻

ネコのイラストが独特でかわいい🌸多めのイラストが読みを助けてくれて読みやすいです。1巻はお風呂嫌いの猫をなんとかお風呂に入れようと奮闘するお話♪コミックの部分もあり絵が面白い!

こちらでは白黒ながら『Bad Kitty: Wash Your Paws 』が無料でダウンロードできます🎵

62.Getting to Know the World’s Greatest Artists

YL2.7~3.2
語数約1,500~2,500語
巻数47巻

ピカソ、ゴッホ、モネ、レオナルド・ダ・ヴィンチなど著名な芸術家の半生と作品を紹介するシリーズ。絵や写真もふんだんに使ってあり、知識を深められるシリーズ。

ミネア

作曲家シリーズや科学者シリーズもあって、英語”で”学ぶのにぴったりなシリーズ

Getting to Know the World’s Greatest Composers(16巻、1,400~2,000語)
ショパン、モーツァルト、ビートルズなど著名な作曲家の人生と音楽を解説するシリーズ

Getting to Know the World’s Greatest Inventors & Scientists(15巻、1,900~2,400語)
エジソン、アインシュタインなど著名な科学者や発明家たちの人生と功績を解説するシリーズ

63.Lulu

YL2.7~3.7
語数7,700~10,600語
巻数6巻

動物が好きなルルのお話。

64.Arthur Chapter Book

YL2.8~3.8
語数4,800~5,200語
巻数30巻

アニメでも人気のキャラクターArthurを主人公としたチャプターブック。小学生の日常のあるあるを楽しく描いています。Step Into Reading(SIR)でも読めます。

65.Who Was…? / Who Is …?

YL3.0~
語数5,000~12,000語
巻数213巻

偉人の伝記シリーズ。110ページ程度で、キレイにまとめられています。ネイティブ9歳~12歳対象。Amazonで試し読みもできます。

Where Were..? / Where Are …?
Who Is の姉妹シリーズ。世界の有名な場所をカラーでわかりやすく解説。

What Was…? / What Is …?
Who Is…?の姉妹シリーズ。有名な事柄・モノを解説。

YL3.0~YL3.9の多読本

66.Dr. Kittycat

YL3.0~
語数4,700~5,000語
巻数10巻

Dr.KittyとネズミのアシスタントPeanutが繰り広げる日常のお話。いつも冷静なキティー先生とお茶目なPeanutのコンビ。表紙同様、ネコや犬の写真と手書きを合わせたがイラストかわいくて癒されます。

67.A to Z Mysteries

YL3.0~3.3
語数6,400~10,000語
巻数26巻

小学 3 年生の3人の子どもが誘拐や盗難事件などのナゾを解決する探偵モノ。一話完結なので個別に読んでもOK。たまに過去の登場人物が出るので順番の方がより楽しめる。Amazonで試し読み可。

Calendar Mysteries(13巻)
A to Z Mysteriesがアルファベットを本のタイトルにしたのに対して、1年の中でも月にフューチャーしたミステリーシリーズ

A to Z Mysteries Super Edition(11,300~13,200語、14巻)
A to Z Mysteriesより少し語数が多いシリーズ

68.Buddy Files

YL3.0~3.5
語数10,500~13,300語
巻数6巻

犬目線の語りがユーモラスなミステリー。自慢の鼻と推理力で事件を解決!Amazonで楽し読み可。

69.Judy Moody

YL3.0~3.5
語数9,200~16,000語
巻数15巻
著者Megan McDonald

気分屋でキホンbad moodの小学3年生の女の子Judyの日常。Judyの飄々とした感じと挿絵のcoolさがおしゃれなシリーズ。Amazonで試し読み可。スピンオフのStinkも人気🌼

70.MY FATHER’S DRAGON

YL3.0~3.5
語数7,000~7,800語
巻数3巻

邦題『エルマーの冒険』としても有名。1巻でエルマーが捕らわれの竜を助けるまでの冒険物語。2巻は竜とエルマーがおうちに帰ろうとする道中嵐に遭遇..たどり着いた島で思わぬ者との再会。3巻では、エルマーを家に送った後の竜が自分の住む山に帰ろうとするお話。

71.Nancy Drew Notebooks

YL3.0~4.0
語数約10,000語
巻数69巻

アメリカで大人気のナンシードリュー。Notebooksシリーズは小学3年生の女の子ナンシーの日常に起こるミステリー。基本1話完結でどこから読んでもいいですが、1巻ではノートをもらう経緯が書いてるので気になるなら先に読むといいかも。Carolyn Keene名義で複数の作家によって書き継がれています。1994–2005年発刊。

Nancy Drew and the Clue Crewsは現代版になっていてNancyは小学3年生のまま。事件を整理するのがノートブックじゃなくてコンピューターになっています!2006-2014発刊。

子供向けは↑の2シリーズ。他にも関連シリーズが多数ありNancyの年齢が変わっていきYLも異なっています。『Nancy Drew Girl Detective』,『Nancy Drew Diaries』,『Nancy Drew Mystery』,『The Nancy Drew Files』など。

72.You Wouldn’t Want to …

YL3.0~3.5
語数1,900~3,300語
巻数44巻

もしもこの時代の○○だったら…という視点で歴史を紹介。漫画チックなイラストで楽しく学べる歴史シリーズ。カラーで眺めるだけでも楽しいです。Amazonで試し読み可。

73.THE ZACK Files

YL3.0~3.5
語数5,000~12,500語
巻数30巻

10才の男の子Zackの周囲で起こる不思議な出来事を描く。1巻は、主人公の少年ザックが、しゃべる猫との出会いから始まるドタバタ劇。宇宙人・生まれ変わり・透明人間・ネッシーなど、不思議な物事が巻ごとに出てきて、いつも奇想天外な顛末を迎えます。

74.Amber Brown

YL3.0~4.0
語数7,700~17,800語
巻数10巻

主人公はAmber Brown。ジャスティンは小さい頃からいつも一緒だった親友です。宿題を助け合うし、おやつもわけあって食べる。なのに、引っ越しが決まったジャスティンは、みんなの前で新しい家の話ばかり。離れることなんて平気みたい。大切な人との別れを丁寧に描いた作品。悲しくなりそうなテーマでありながらユーモラスな表現がたっぷりとちりばめられています。

Penguin Young Readers(PYR)から A Is for Amber (YL1.5~2.0、約2000語、全6巻)として英語が易しいシリーズが出ています。

75.A Beast Quest

YL3.0~4.0
語数8,600~11,000語
巻数142巻

RPGドラゴンクエストのような冒険ファンタジー。男子小学生に人気のシリーズ。6冊で1つのテーマ。79巻からは4冊で1つのテーマです。Amazon試し読み可。

76.Diary of a Wimpy Kid

YL3.0~4.0
語数18,200~21,000語
巻数16巻

グレッグのダメダメな日常を描いた日記形式の作品。くすっと笑える場面がたくさんで子ども人気も高いシリーズです💕日本語訳もでています。

77.Magic Kitten

YL3.0~4.0
語数9,700~11,600語
巻数18巻

とにかくかわいいキラキラの表紙。思わず手に取りたくなる。

気に入ったら同じ作家さんのMagic Puppy、Magic Bunny、Magic Poniesなど魔法の動物シリーズもオススメ♪

78.Captain Underpants

YL3.0~4.0
語数5,300~18,000語
巻数12巻

おバカ系児童書の代表格。子ども受けバツグン。くだらなくて、ただただ笑えるCaptain Underpantsはこのレベルに来たら一度はトライしたい本。話の中で出てくるマンガにはわざとスペル間違いしているものがあるので注意。

79.The 13-Story Treehouse

YL3.2~
語数9,219語
巻数12巻

主人公のAndyとTerryは、ツリーハウスに住んでいる。しかもそのツリーハウスは13階建てで、外から中が見えるプール、人食い鮫だらけのタンク、ゲームルーム、実験室、レモネードが出てくる噴水、お腹が空くと自動的にマシュマロを口に射撃するマシン…といった楽しい部屋ばかり。
ネイティブ小学生男子に受けがバツグンと評判。子どもの想像力が搔き立てられるお話。イラストが多くて文章が短いので、語数のわりに読みやすい。

13-Storyの次は、26-Story、39-Storyと続き、2022年に169-Storyが刊行された。2023年09月 13巻が出る予定。

80.Geronimo Stilton

YL3.5~4.0
語数7,000~10,000語
巻数82巻
著者Geronimo Stilton

ネズミのStiltonが妹やいとこたちと冒険するお話。全編カラーで字のフォントも色も、その時々で様々に変化。パッとページを開いたときから楽しさにワクワクする本です!1話完結で、途中のお話を読んでも十分楽しめますが、話の中に前の話のことが少しでてきたりするので順番だとより楽しめます。

81.Dork Diaries

YL3.5~4.5
語数27,000~30,000語
巻数14巻

中2主人公ニッキーが奨学金を得てお金持ちの私立学校に転校。友達、恋愛などを日記形式で描いています。かわいい絵と文字で読みやすい。

ミネア

娘が好きなシリーズでコツコツ買いそろえました

82.Encyclopedia Brown

YL3.5~4.5
語数8,000~10,000語
巻数26巻

歩く百科事典(Encyclopedia)とみんなに呼ばれる博学の小5の男の子が、事件を解決していくシリーズ。1巻に複数話収録。1話は短いので読みやすい。『Encyclopedia Brown Takes the Cake!』だけ他と違い難しい。
Amazonで試し読み可。

83.Mr.Majeika

YL3.5~4.5
語数7,300~12,000語
巻数15巻

Majeika先生は元魔法使い。ふつうの教師としてふるまいたいのに、つい魔法を使って起っちゃうドタバタな日常。
Amazonで試し読み可。

84.Naughtiest Girl

YL3.5~4.5
語数21,000~42,000語
巻数10巻

主人公エリザベスのワガママに困り果てたお母さんは、彼女を全寮制の規律正しい学校に入れることにしました。学校が嫌でたまらないエリザベス。「学校で悪いことばかりしたら追い出されて家に帰れるだろう」と考え、反抗的なことばかりします。一見わがままだけのエリザベス。でも実は仲間のためにやったことが大問題に発展したり…というお話。
Amazonで試し読み可。

85.Thea Stilton

YL3.5~4.5
語数11,000~14,000語
巻数35巻

Geronimo Stiltonの姉妹シリーズ。

Geronimo Stiltonの妹で冒険好きな新聞記者Thea Stiltonが主人公。
Theaが活動的で世界中を旅するキャラクターなのに比べて、Geronimoは本が好きでちょっと怖がりという対照的な性格です。

Geronimoは男の子、Theaは女の子が好む印象です。Amazonで試し読み可。

ミネア

娘は特にSpecial Editionの方が好きで、「ご褒美で何か欲しいもの」を聞くとThea Special Editonを選んでいました🌸

Special Editionは表紙がキラキラしてオリジナルより女子力高め🎵9巻まで出ています🌸

86.Upsidedown Magic

YL3.5~4.5
語数約27,000語
巻数8巻

魔法を使える世界で普通の魔法が使えない8人の子供達のストーリー。悩み・葛藤・心の成長が書かれています。
Amazonで試し読み可。

YL4.0~YL4.9の多読本

87.Hank Zipzer

YL4.0~4.5
語数21,000~31,000語
巻数17巻

一生懸命だけど、学校で上手くいかない読み書きに学習障害を持つ小4の男の子の前向きで楽しい日常の物語。

88.My Sister the Vampire

YL4.0~4.5
語数約32,000語
巻数18巻

小さい時に別々の家に引き取られた双子のOliviaとIvy。Oliviaが転校してきたことで二人は再会します。Oliviaは明るくて前向きなチアリーダー、Ivyは物静かでちょっと暗めの性格。見た目はそっくりなのに性格は正反対の二人。しかも一人はヴァンパイアーでした!

1巻ではいたずら心から互いに入れ替わって色々な経験をしながら姉妹としての絆を確かめ合います。

89.Anastasia Krupnik

YL4.0~5.0
語数20,000~32,500語
巻数13巻

オシャレな表紙も魅力的💕

ちょっとおませな10歳の女の子アナスタシアの日常を丁寧に描いた作品。
今さら子どもを授かった両親にあきれたり、養護施設にいるおばあちゃんとの交流など、アナスタシアと家族の会話が心ひかれます。舞台化もされている作品です。

著:Lowry, Lois
¥629 (2023/01/17 11:26時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

90.Baby-Sitters Club, The

YL4.0~5.0
語数27,000~30,000語
巻数131巻

シリーズ累計1億7千万部以上売り上げている有名なお話。ドラマ化、映画化もされています。

メインシリーズだけで131巻。35冊以降は複数の作者さんによるものです。中学生4人が始めたベビーシッターサービス。依頼を受けて様々な家を訪れ、そこで出会った子どもや家族に振り回されたり、面倒な事を引き受けたりして巻き起こる騒動を知恵を出し合って解決していきます。

The Baby-Sitters Club Mystery(全36巻)

Baby-Sitters Little Sister (全122巻)
Baby-Sitter’s Clubのクリスティの妹で小学生のカレンが主人公のシリーズ。オリジナルシリーズより英語も易しい。

The Kids in Ms. Colman’s Class (全12巻)
Baby-Sitters Little Sister seriesのスピンオフ。

91.Cupcake Diaries

YL4.0~5.0
語数
巻数全34巻

ケイティ、ミア、エマ、アレクシスの4人の中学生で結成したカップケーキ・クラブ。活動は、カップケーキを作って売ること。メンバーたちが中学校や家庭での悩みを乗り越えていく姿を描くシリーズです。

92.Famous Five(Shortstories)

YL4.0~5.0
語数40,000~48,000語
巻数13巻

100年近く前に出版されたイギリスではとても有名なお話。

無人島や不思議な屋敷を舞台に4人の小学生と1匹の犬が繰り広げる冒険物語。オリジナルの方はイラストが少し古めですが、イギリスでは定番の名作だからこそのおもしろさがあります。
ハリー・ポッターの原作者、J.K.ローリングも幼い頃に読んでいシリーズです。

↑ココににあげたshortstoriesはイラストもあって読みやすい。

著:Blyton, Enid, イラスト:Littler, Jamie
¥438 (2023/01/17 14:26時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

Famous Five: Gift Books and Collections (全6巻)
←オリジナルの『Famouse Five』

93.Worst Witch

YL4.0~5.0
語数8,000~19,700語
巻数全7巻

成績が悪くてドジだけど正義感の強い魔女ミルドレッドの魔女学校生活を描くシリーズ。似た設定のハリーポッターよりほのぼの。ドラマ化もされ、NHKでも「ミルドレッドの魔女学校」というタイトルで放映されていました。

94.Horrible Histories

YL4.5~5.5
語数18,000~20,000語
巻数53冊 以上

ノンフィクション。歴史の解説書。笑えるように作られています。

古代ローマやエジプト、インカ帝国、ヴィクトリア朝時代などの歴史や,それに関連した面白い話などを集めた児童書。
イギリスで1993年にシリーズ第1弾が発売。
60を超えるタイトルがあり、30言語以上に訳され全世界で2500万部を超えるベストセラー。

ちょっとしたイラストも入った解説で読みやすくなる工夫がされているのでAmazonの試し読みで見てみてくださいね。

95.Little House

YL4.5~5.5
語数23,700~66,000語
巻数全9巻

著者ローラの子供時代~思春期の半自叙伝的な作品。 1870年代から1880年代にかけてのアメリカ西部開拓時代の日常、心豊かな生活の楽しさが書かれた児童書です🍀 ドラマ化され日本では『大草原の小さな家』として放映されていました。お父さんが頑張り屋で頼り甲斐があって、先住民などマイノリティにも分け隔てなく接する人格者なんですよね。そして美人で優しいお母さんと3人の娘たち。乏しい物資の中で必要最小限の物しかなかったけど毎日のくらしの中に楽しさを見出していた時代。心の豊かさについて気づかせてくれるお話です。

ミネア

まとめを書いていたら、無性にまた映像で見たくなりました。

殺伐さを感じる今の時代だからこそ、読みたい見返したいお話です。本を読まずともドラマの方だけでも子ども達にも見てほしい作品です。

96.Land of Stories, The

YL4.5~6.5
語数80,000~123,000語
巻数全6巻
著者Chris Colfer

冒険ファンタジー。

12歳の双子のアレックスとコナーはおばあちゃんから古いおとぎ話の本をプレゼントされます。
その本はおとぎの世界への入り口でした。

このお話は、おとぎ話をモチーフとしていて、赤ずきんちゃん、シンデレラ、白雪姫などたくさんのお馴染みのキャラクターや設定がそのまま登場します。

1巻では、おとぎの世界から元の世界に戻るための「願いを叶える呪文」を手に入れるため、アイテムを探しにでかけます。
元のおとぎ話を知っている方が楽しめます。赤ずきん、眠れる森の美女、塔の上のラプンツェル、ジャックと豆の木など。

ミネア

いろいろなキャラクターが、枠組みを超えて絡み合うのが面白い

YL5.0~の多読本

97.Spy Dog

YL5.0~5.5
語数25,000語
巻数全12巻

政府の下で特別な訓練を受けていた犬のLaraが普通の家族と一緒に暮らすことになり、事件を解決していく。
Amazonで試し読み可。

98.Paddington

YL5.5~6.5
語数21,000~30,000語
巻数13巻

紳士的なクマのパディントン。そんなパディントンを暖かく見守るブラウン一家の心温まる日常生活のお話。パディントンは大真面目なのに、周りから見るととんでもないコトをして何かと騒動を巻き起こす。イギリスの生活も垣間見られます。たまにある挿絵も雰囲気がありかわいらしい。 年齢問わず楽しめるお話🌸

映画『パディントン』は興行収入でトップも飾った人気作品。NHKで『パディントンのぼうけん』というタイトルで放送中。英語で聞く事もできますよ♪

99.Princess Diaries

YL6.0~7.0
語数10,000~90,000語
巻数11巻

Miaは普通の女子高生。画家である母親と二人暮らし。そんなMiaにある日突然、重大な事実が告げられます。Miaの父親がジェノヴィアという小さな公国の王様であること。Miaが唯一の王位継承者であること。
普通の女子高生として過ごしていた自分がプリンセスであることを知ったMiaは…。

王女様のくらしと女子高生の日常生活や友情、恋愛を描く。ジェノヴィアはフランスとイタリアの間にある仮想の国という設定です。Amazonで試し読み可。2023年12巻が発刊予定。

100.The School for Good and Evil

YL8.0
語数119,625語
巻数全6巻

おとぎ話のヒーロー・ヒロインを育てる学校と、悪役を育てる学校“the School for Good and Evil”に入学することになった二人の少女。
見た目が暗いAgathaがなぜかおとぎ話の主人公たちが通った「善」の学校へ。見た目はかわいらしいSohpieが逆に「悪役」の学校に入れられてしまいます。何とかAgathaと立場を入れ替えようとするSophieでしたが…。

3巻までで1区切りで善悪の学校でのソフィーとアガサのお話です。 後半三部作はアガサが伝説の王国キャメロットの女王になり、ソフィーが悪を新しいイメージに変えようとするお話。

ミネア

わが家ではセットで買っちゃいました

子どもが英語の多読を楽しむために

おうち英語では、子どもの多読を上手く軌道に乗せることが成功のカギ。親の役目は子供が楽しめる本を探していくことです。

今「子どもに英語力をプレゼントしたいな」と思っている方が、このリストでお子さんに合う本に出会えたらいいな、と思います💕

なるべくたくさんの種類を紹介したくて、長く重くなってしまったので省略した部分もあります。姉妹本やシリーズ本もあったり、まとめ買いの方がお得だったり…

「特にオススメ」とか「わが家でよく見たシリーズ」などは個別で記事にしていきますね。またオススメ本が出てきたら追記していきます。

ミネア

お子さんと一緒に素敵な本を楽しんでくださいね

子どもが楽しく語彙を広げられる絵辞典を知りたい人はコチラで紹介してます⇒【Picture Dictionary】オススメ絵辞典・英英辞典5選

子どもが自分で英語の本を読めるようになる”フォニックス”の取り組みを知りたい人は↓コチラへどうぞ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次